すっきり小顔

顔に触れる女性

小顔作りに大活躍

ボトックスでシワ改善というのは定番になりつつありますが、エラが張っていて角ばった印象の顔にも効果があるということで人気が高まっています。すっきりさせたいと検討している際に骨を削ったりするのは誰もが怖いと感じてしまいますが、ボトックスを注射することで筋肉の働きを抑え、気になるエラの状態を改善することができます。筋肉に対して直接注射を打つだけなので、特に頬周りに何かメスを入れたりするような手術なども全くないので安心して施術に挑むことができるのも魅力です。効果はゆっくり出始めるので、2〜3日を過ぎる頃から変化が出てきて、1〜2ヶ月経過する頃には安定してきます。注射の効果は約6ヶ月程度は持続するので、継続して利用をし続けることで徐々に筋肉を使わない状態にしていくと、段々とその部分の筋肉が使われなくなってほっそりしてくるという流れになります。一般的には3回ぐらいは続けていくと、ほっそりした状態も安定してくるようになるので、クリニックを吟味して通ってみましょう。

エラが張って気になってしまうというのは男女両方ともにある悩みです。食べ物や物を噛むときには咬筋という筋肉を使うのですが、この筋肉を使って発達していくと、結果的にエラが張ってしまうという状態になります。ボトックスを注射することでこの筋肉の働きを抑えるようにして、小顔を目指していきます。噛めなくなると食事ができなくなるという不安を感じるかもしれませんが、咬筋以外にも噛むときに使う筋肉はあるので心配することなく利用して、すっきりとしたフェイスラインを目指しましょう。ボトックス注射はいまやかなり多くのクリニックで施術ができる、エラの改善の定番治療のひとつです。施術の大まかな流れ自体は注射をするのがメインなのでそれほど変わることはありませんが、料金や詳細が各クリニックでも違ってくるので、利用前に必ず確認しておきましょう。安価に利用できるところもありますが、自身で内容も確認した上で安心して通い続けられるボトックス治療なのかを見極めて、悩みの解消に役立てて下さい。

Copyright© 2019 脂肪ではなく筋肉で太くなった部分を細くさせる方法について All Rights Reserved.